イビデングリーンテック株式会社


指定管理者

リニューアル

事例

養老公園

発注者:岐阜県
公園規模:78.6ha
開設:明治13年(1880年)

養老の滝は、孝行息子の昔話で非常に有名ですが、このお話を聞かれた元正天皇が、奈良の都から西暦717年に行幸され、菊水泉の水を浴飲され身も心も若返った事をお喜びになり、元号を霊亀から養老に改められたほどでした。近年では、菊水泉が日本の名水百選に選ばれ、養老の滝が日本の滝百選に選ばれるなど、日本 人の心のふるさととして高く評価されております。
この滝を中心とした観光地に、県営公園として明治13年養老公園が開設されました。以来、パークゴルフ場、パターゴルフ場などの運動施設や、体験型芸術庭園の養老天命反転地、こどもの健全な育成のための岐阜県こどもの国など、様々な施設が作られ、年間100万人のお客様をお迎えする、県下でも有数の大規模な公園です。 2005年に指定管理者制度が導入されてから、弊社が管理・運営を行っております。

詳しくは、「養老公園」WEBサイトをご覧ください。
http://www.yoro-park.com/