イビデングリーンテック株式会社


営業案内【造園】その他造園技術
ホーム営業案内 [造 園]造園技術その他造園技術 施工事例東京ミッドタウンにおける樹木の移植

その他造園技術

施工事例

東京ミッドタウンにおける樹木の移植

竣工:平成19年3月30日
事業主:三井不動産(株) 他5社
施工場所:東京ミッドタウン
発注者:(株)竹中工務店、大成建設(株)
東京ミッドタウンでは、既存樹を極力生かす為、大木を移植する方法として、在来の移植工法ではなく、重機移植機を使用した機械移植工法で行いました。機械移植工法の利点は、在来工法に比べ、根鉢を大きく取る事ができ、直接重機にて移植を行う為、樹木の負担も軽く、根鉢を大きく取ることにより枝も大きく切り詰める必要がなく、現状の姿に近いまま移植できます。

【機械移植工法の流れ】
1.根鉢掘削作業
移植樹木の根鉢まわりを重機にて掘削する。その後人力にて掘削面の根切りをする。
2.掘り取り作業
掘削後の根鉢に移植重機のアームをセットし移植樹を移植重機に固定し、掘り取る。
3.運搬作業
根鉢の土が落ちないようにシート等で養生をし、根鉢を損傷しないように確認を行いながら運搬。
4.植え付け作業
根鉢と周囲の土壌が馴染むように、植穴に充分に水を張り、樹木の向き高さに留意して植付ける。


一覧に戻る