イビデングリーンテック株式会社


営業案内【造園】その他造園技術
ホーム営業案内 [造 園]造園技術その他造園技術 概要

その他造園技術

ビオトープ

今、地球環境の保全に向けた具体的な対策として、都市や地域に生息する生物の多様性を確保するため、緑の保全・創出や、自然生態に配慮したビオトープ空間の整備とネットワーク化が重要視されています。また、都市公園や緑地整備においては、 自然との身近なふれあいの場の確保が図られています。ビオトープとは、biotop:生命や生き物を意味する「bio」と、場所や空間を表す「top」を合成した言葉で、「生物種や生物群集の生育・生息空間」を意味します。
当社では、都市開発や宅地開発などにおいて生物の生息環境に配慮し、身近なビオトープ空間を整備してまいります。

アトリウム

近年、商業ビルやオフィスビルのエントランスなど大建築空間に、緑や水などの自然素材を持込み、自然性豊かな建築空間=アトリウムを整備する事例が見られます。また、こうしたアトリウムが都市の名所になっているビルもあります。当社では、都心部の商業ビル・オフィスビルなどを中心にアトリウム緑化を行っております。

樹木移植技術

サクラやケヤキの大木や貴重な樹木などは、現存保存や移植などによって、新しい町のシンボルとして活用される事例が多くなってきました。当社では、樹木医の詳細な調査に基づき、機械移植工法なども導入しながら様々な樹木の移植を実施しております。

重機による大木の移植

移植後の桜並木