イビデングリーンテック株式会社


営業案内【造園】壁面緑化

壁面緑化

フェンス型壁面緑化システム「グリーン・アイ・フェンス」

フェンス型壁面緑化システム「グリーン・アイ・フェンス」は、つる植物による壁面緑化のための、導入しやすい価格であらゆる建築デザインに無理なくフィットする壁面緑化システムです。

「グリーン・アイ・フェンス」の特長

1. つる植物の育成に適した構造

立体と平面の2種類の形状の金網パネルを組み合わせた、つるがからみやすい構造を採用。鉄線の間隔や金網同士の距離も植物の生育に配慮しています。


  • ビグノニア

  • サネカズラ

  • カロライナジャスミン

  • クレマチス・アーマンディ


2. 建築デザインにフィット

2重構造の金網がもつ機能的な美しさが、主張しすぎる事無く、建築物にフィットします。

3. 建築計画に対応し易いサイズ

金網パネルのモジュールは幅1m×高2m。計画に合わせてサイズを調整することも可能です。

4. 建物のメンテナンスに配慮

通常はボルトで固定するだけの簡単施工ですので、取り外しも簡単。建物のメンテナンス作業を効率的に進められます。

5. 選べる取付方法

構造物への取り付けには、壁へ直接ボルトで取り付ける<壁付けタイプ>とH鋼の支柱に固定する<自立タイプ>の2通りがあります。

6. プランターも用意

グリーン・アイ・フェンスと合わせやすい金網を組み立てたプランターもあります。


施工例



標準図

・ H2000×W1000/枚
・ 約12kg/枚(6kg/u)
<プランター> 本体及び側面パネル:溶接金網 φ4×100×100 接続コイル:鉄線φ3.2 亜鉛-10%アルミ合金めっき鉄線



一覧に戻る