イビデングリーンテック株式会社


営業案内【法面】法面緑化技術

ポット苗植栽工法

郷土の自然な森(里山)を再生します。

各地域には、その地域に適した植生があり、その地域ならではの森(里山)の風景があります。そんな環境を取り戻すため、地域特性に応じた多様性のある緑化が求められはじめています。 そこで当社では、「ポット苗植栽工法」を導入。郷土種のポット苗を植栽することによって、もともとその地域に自生していた植物による自然な森に近い環境を再生します。

広島県 施工実績

深根性の種類を選ぶことにより、のり面の保護に役立ちます

【工法の特長】

郷土種のポット苗を植栽することにより、郷土の森を復元する工法です。
活着率が高く、早期に目的とする樹林が形成できることから、比較的短期間で自然の森が再現され、郷土の風景を取り戻します。また、樹木の働きにより、CO2の吸収にも貢献します。