イビデングリーンテック株式会社


企業情報

沿革

イビデングリーンテックの沿革

昭和34年3月 (1959年) 揖斐川電気工業株式会社(現イビデン株式会社)等の出資により、複合肥料の製造販売を目的として、岐阜県羽島郡に揖斐電肥料株式会社として設立。昭和38年2月(1963年)商号を揖斐電化成株式会社に変更。
昭和38年3月 (1963年) 建設業法による建設大臣登録(カ)第3066号の登録完了、土木工事業に進出。
昭和38年6月 食品加工事業に進出し、オニオン・ガーリック等天然香辛料の製造を開始。
昭和39年10月 (1964年) 本社を岐阜県大垣市神田町に移転。
昭和45年8月 (1970年) 肥料事業から撤退し、肥料の製造販売を廃止。
昭和47年4月 (1972年) 本社を岐阜県大垣市河間町3丁目55番地に移転。
昭和47年12月 商号をイビデン工業株式会社に変更。
昭和48年7月 (1973年) 建設業法改正により、建設大臣許可(特−48)第1250号を受ける。
昭和50年11月 (1975年) 食品加工事業をイビデン食品株式会社(現イビデン物産株式会社)に営業譲渡し、当社事業を土木工事に集約。
平成9年4月 (1997年) 当社株式を名古屋証券取引所第二部に上場。
平成10年5月 (1998年) 事業基盤の強化を図るため、造園工事大手の三井不動産グリーンテック株式会社と合併し、商号をイビデングリーンテック株式会社に変更。
平成12年3月 (2000年) 中部本部、本店、東京本部造園事業部・法面事業部がISO9000Sを認証取得。
平成13年2月 (2001年) 東北支店がISO9000Sを認証取得。
平成13年3月 大阪支店がISO9000Sを認証取得。
平成14年3月 (2002年) 名古屋支店がISO9000S:2000を認証取得。
平成14年4月 アイビー・スタッフ有限会社を設立。
平成15年4月 (2003年) アイビー・グリーン有限会社を設立。
平成16年3月 (2004年) 本社、中部本部本店(営業所を除く)がISO14001を認証取得。
平成17年9月 (2005年) 株式交換によるイビデン株式会社の完全子会社化に伴い、名古屋証券取引所市場第二部の上場廃止。
平成17年10月 株式交換に伴いイビデン株式会社の完全子会社となる。
平成18年6月 (2006年) アイビー・スタッフ有限会社をアイビー・スタッフ株式会社へ商号変更。
平成18年7月 アイビー・グリーン有限会社をアイビー・グリーン株式会社へ商号変更。
平成20年4月 (2008年) アイビー・スタッフ株式会社をアイビーテクノ株式会社へ商号変更。